サマービューティ便り

劇団Nadianneの主宰・役者の北島夏美のブログです。 お芝居のこと、日常のことを書いています。 劇団HPにもぜひ遊びにいらして下さい。

劇団HP https://nadianne.com/

☆このブログと所属劇団のリンク集☆

こちらの"サマービューティ便り”の紹介です。

 f:id:sb_natsumi:20200427160536j:plain

よく更新する?カテゴリー

公演・お芝居関連…。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

観劇したよ。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

旅の話。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

遊びの話。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

 

Twitter 

twitter.com

 

Instargram

https://www.instagram.com/kitajima_natsumi/

※食べ物の写真多め!

 

 

≪所属劇団、劇団Nadianneのリンク集≫

劇団HP

f:id:sb_natsumi:20200427150432j:plain

劇団Twetter 

twitter.com

 

 

三島へ…前編

ずっと行きたかった静岡にやっと行ってきました!
遠出で電車だと…と思い、車で気を付けつつ参りました!

 

まずは目的地の途中にある山中城跡に立ち寄りました。

駐車場より、三の丸の堀を見ながら歩き…

f:id:sb_natsumi:20200628012909j:plain

地形を生かした堀の姿を楽しみつつ、
池に到着!思いがけず、すいれんと紫陽花の池に出会えてちょっと感動しました。

f:id:sb_natsumi:20200628012924j:plain

f:id:sb_natsumi:20200628013221j:plain

f:id:sb_natsumi:20200628012854j:plain

二の丸跡に向かう道も、土塀がしっかりしているし、
急な坂道で「攻めにくいなここは(誰目線)」と感じたりしました。

f:id:sb_natsumi:20200628013702j:plain

※写っていませんが、私たち以外にも見物客は少しは居ましたので、
写真以外ではマスクしてました。もう暑いねこの時期は…

 

こういった木製の橋が再現されていたのですが、木の橋だといざという時に簡単に落とせるので、敵の侵入を防げたそうです。

f:id:sb_natsumi:20200628014023j:plain

 

本丸跡。普通のお城に比べると、そんなに広くないそうです。

f:id:sb_natsumi:20200628014248j:plain

これまで建物が復元されているお城に行くことが多かったので、どうしても建物自体を見てしまっていたのですが、今回は何もないからこそ、とても広く感じて、迷路みたいに繋がっている城跡がとても面白く感じました。
当時(戦国時代、北条氏のころ)の関東なので、石垣じゃないのですよね。土塀。その「土を盛った感」も興味深かったです。

本丸の周りの堀はことさら深い!

f:id:sb_natsumi:20200628014054j:plain

写真ではわかりにくいですが、反対側の谷も深かったです。
これは敵は登ってこられない!

f:id:sb_natsumi:20200628014726j:plain

夏の青々とした木々や自然の風景にも癒されました…

f:id:sb_natsumi:20200628014847j:plain

f:id:sb_natsumi:20200628014904j:plain

ブルーの紫陽花、素敵でした!

f:id:sb_natsumi:20200628015025j:plain

一番海側の西の丸跡に到着したら、富士山が見えました!

f:id:sb_natsumi:20200628015754j:plain

わかりますかね?右の方!
お城から富士山を臨む雄大さに感動でした。

そしてこれは山中城を象徴する、堀のうね!

 

f:id:sb_natsumi:20200628015123j:plain

上から見るとこうなっています!

f:id:sb_natsumi:20200628015137j:plain

格子のようなので「障子堀」と言われているそうです。
堀を上がってきても簡単には登らせない仕組み…しかも当時は芝ではなく土だったそうなので、登りづらかったでしょうね。

お城跡からは生活用品が出土していないらしく、まさに居城ではなく戦いのためのお城だったんだな、と感じられました。

それから案内板に「後北条氏」と書かれていたのも面白くて、小田原だったら絶対書かないだろうな~なんて思いました!(先日小田原城に行ったばかりで、そのような描写はなかったので)
鎌倉時代の北条氏に対して、戦国時代の北条氏だからだと思いますが、ここでは書き分けているんだなーと。(だから何?っていう…文章に…)

山中城跡、満喫しました!

f:id:sb_natsumi:20200628015647j:plain

 

おまけ…

駐車場にあるお手洗いの手洗い場に書いてあったのですが、
だれか犬洗ったこのあるってこと?!やめなさいな(笑)

f:id:sb_natsumi:20200628020109j:plain

2020年の誕生日

6月17日、誕生日でした。

 

今までTwitterに誕生日を登録していなかったので、みんなが言っている「風船が飛ぶ」の実感がなかったのですが、先日登録したので、初めて飛びました(笑)

こうなるのねー!

f:id:sb_natsumi:20200628005921j:plain

Twitterさんありがとう(笑)

Twitter、インスタでも皆様からおめでとうコメント頂き、うれしかったです!
ありがたいです…(ほんと…)。

当日は鉄板焼きに連れて行ってもらいましたー!
やったー!

f:id:sb_natsumi:20200628005829j:plain

前菜(生ハムトマトとカプレーゼ)、スープ、ホタテグリル、ステーキ、ガーリックライスまで、すべて美味しかったです。(はあ~思い出しても本当に美味しい~よだれ~)
ここには写っていないけど、デザートで出た手作りのチーズケーキも絶品!

ケーキも出して頂いた…

f:id:sb_natsumi:20200628005836j:plain

静かなお店でちょっと恥ずかしく…でもとても嬉しかったです!
いくつになっても嬉しいものです♡

さすがにケーキは食べられず、お持ち帰りして翌日イチゴを足して食べました。

f:id:sb_natsumi:20200628005840j:plain

美味しかったです!

父がお花を届けてくれたり…

f:id:sb_natsumi:20200628005843j:plain

父よ、ありがとう!

 

Nadianneの稽古でも祝ってもらいました…!
稽古の後半でサプライズケーキ登場~!

f:id:sb_natsumi:20200628005847j:plain

みんなニクイねっ!
みっちゃんの娘ちゃんたちがケーキを持って登場してくれるというかわいいサプライズでしたー!

f:id:sb_natsumi:20200628005858j:plain

 

画面越しに、のぶさんもお祝いしてくれました!
みんなありがとうー!!(撮影はMOTOさん)

f:id:sb_natsumi:20200628005903j:plain

娘ちゃんたちくっついてくれて嬉しい♡

f:id:sb_natsumi:20200628011543j:plain

プレゼントもたくさん頂いてしまい…!!

f:id:sb_natsumi:20200628005851j:plain

ちーちゃんからのプレゼントがお茶ボトルで、MOTOさんからのプレゼントが紅茶って二人で打ち合わせしたのかなって思いました(笑)
在宅ワークで毎日家で紅茶を飲んでいるので、ぴったりのプレゼントありがとうございます!
みっちゃんから頂いた化粧水や労りグッズが身に染みる…大切に使わせて頂きます!

 

今年の誕生日もお祝いして頂けて嬉しかったなーと思っていた矢先、
誕生日の翌週、居酒屋に行ったら…

f:id:sb_natsumi:20200628005914j:plain

ハイボールのタワーが突然登場(笑)
ここの居酒屋さんの会員になっているのですが、お誕生日から一週間以上過ぎていたのに、やってくれるなんてすごい!自己申告してないのに!(笑)

f:id:sb_natsumi:20200628005909j:plain

嬉しかったです!ここまでも結構飲んでたのですが、更に頂いちゃいました!
こんな大きいメスシリンダー、どこに売ってるの?!(笑)
店長さん、本当にありがとうございますー!!


皆様のおかげで、素敵な誕生日になりました。
日々日々、見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。
今年も少しでも…成長できるように精進します!

なつみ 

 

ステイホーム後の久々の美容院

3月27日からずっと在宅勤務していて、電車にも数回しか載っていない日々を過ごしていました。

いよいよ6月から週に1度は職場に行く、ということで
2月ぶりに美容院へ行ってきました。

お団子食べてる写真ですけど、伸びて癖が出まくっている前髪。
f:id:sb_natsumi:20200531200709j:plain
前髪、耐え切れず1度自分で切ってしまったのですが、また伸び切っています。
根本も黒く(場所によっては白く…うっ)なってしまっており、
カラー・カット・トリートメントしてもらいました。

美容師さんのおすすめで、ピンク系にブルー系を混ぜてややアッシュに、夏に向けて透明感を出して…
とのことで、お任せしました。(丸投げ)

染めている間はどピンクなのですが(笑)
f:id:sb_natsumi:20200531200729j:plain

こうなりました!
f:id:sb_natsumi:20200531224501j:plain

透明感…とかはよくわからないのですが、
これまでより、少し軽い感じの色になり、
またトリートメントをしてもらって、サラサラです!

うれしい~

気持ちも新たに、6月からも在宅たまに出社やっていきます~!

お正月の夏旅・マレーシア(6)

(まだまだ続きます・・・細かすぎるレポ!)

 

休憩をするため、マラッカメガモールというショッピングモールへ。
そこのフードコートでお昼ご飯を食べることにしました。

f:id:sb_natsumi:20200510155851j:plain

タイ料理…?ミーゴレン。色はすごいけど、そんなに濃い味ではない。

f:id:sb_natsumi:20200510155918j:plain

麺美味しい。具はよくわからない(笑)卵と少しの野菜かな?

あとはトンカツみたいなもの!

f:id:sb_natsumi:20200510155939j:plain

マラッカ名物のチキンライスも食べすに、フードコートで済ませましたが、普通に美味しかったですよ!
その後、また中心部に戻るために歩いていたらなぜか乗り物が展示されていました。

f:id:sb_natsumi:20200510160354j:plain

古い電車~好きです~!

f:id:sb_natsumi:20200510160422j:plain

派手なトライショーが通ったので、思わず。。。

f:id:sb_natsumi:20200510160518j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200510160527j:plain

川沿いを散歩しました。

f:id:sb_natsumi:20200510160508j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200510160500j:plain

建物が派手でかわいかったです!

 

こんな撮影?スポットも。

f:id:sb_natsumi:20200510160545j:plain

貿易で栄えた町らしく、なんとも言えない、アジアなのかヨーロッパなのかわからない、独特な雰囲気が素敵でした。

f:id:sb_natsumi:20200510160734j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200511002526j:plain


f:id:sb_natsumi:20200511002301j:plain

カラフル!

f:id:sb_natsumi:20200510160743j:plain

ここは聖フランシスコ・ザビエル教会。

f:id:sb_natsumi:20200510160908j:plain

中には入らなかったですが、白一色の美しい教会ですね。

この時点で15時くらい。
ここでGrabを呼んで車と落ち合って、マラッカ海峡にある、マラッカ海峡モスクへ。

これまで見たモスクとはまたちょっと違って、フォルムが丸く、色合いも海っぽい?雰囲気がします。

f:id:sb_natsumi:20200510172455j:plain

入り口で。

f:id:sb_natsumi:20200510172527j:plain

左側の建物がお手洗い、水道(手足を洗う)、そして着替えられる場所になっています。

f:id:sb_natsumi:20200510172723j:plain

白亜の壁にガラスの装飾が美しいです。

f:id:sb_natsumi:20200510172754j:plain

星を取り入れたこの模様に惹かれます。

f:id:sb_natsumi:20200510180119j:plain

こちらで借りたヒジャブとローブは、複数の色がありました。(紺や緑、後ろの方の色とか)
サイズも様々あった様で、一回目に手に取ったものは大きくて引きずってしまったため、取り替えました💦模様は花柄なんですが、配置が貝殻風というか海っぽい。

f:id:sb_natsumi:20200510172955j:plain

着替える所にいた、重鎮風のおばさま?に、前髪を隠したり出したりして「どっちですか?」みたいな目線を送ってみたら、目線と頷きで答えてくださいました。
髪は出してはいけないみたいです!
(ブルーモスクで出してしまった…すみません…)

ここは海上に立っているモスク。

f:id:sb_natsumi:20200510172830j:plain

この海がマラッカ海峡…この先はインドネシアです。

f:id:sb_natsumi:20200510173038j:plain

昔からたくさんの船舶が航行して、色々な出来事があったんだろうな…と、知らないなりに思ってみました。(海賊にあったりとかね)

f:id:sb_natsumi:20200511000130j:plain

曇ってますが、暑い(笑)
海のそばなので、街中心部よりは良かったですが。

モスク内部。正面から入るのはNGでした。

f:id:sb_natsumi:20200510172902j:plain

モスクの壁に貼ってあった、アダムとイブからどういう系統でムハンマドまで受け継がれるかという、なんというんだろう…家系図ではなく…神がどう受け継がれてきたか…という表のようなものが、とても興味深かったです!

海とモスクの組み合わせが美しい、マラッカ海峡モスク、満喫しました。

f:id:sb_natsumi:20200510173059j:plain

 

見学後、Grabでマラッカセントラルへ戻り、バスを予約。行きと同じ会社のバスは売り切れで、別のバス会社に。

出発まで少し時間があったので、ターミナル内のマックで一休み。

f:id:sb_natsumi:20200510235610j:plain

オレンジジュース。普通サイズでめちゃめちゃ大きいです!飲みきれなくて、ペットボトルに入れて持ち帰るという貧乏性を発揮…(美味しかったんですよー)。

海外に行くと、ご当地メニューがそれぞれあって、面白い!
こちらのマックはきちんと「Fish/Beef/Chicken」と書かれています。ポークはない、ということですね!(日本はポークありますよね。てりやきマックとか、ポークハンバーグ)

f:id:sb_natsumi:20200510235534j:plain

パイがタロイモのパイなのも、新鮮!

あと、この写真の左側なのですが、見えますかね?ごはんプレートがあります。美味しそう♡

f:id:sb_natsumi:20200510235540j:plain

 

※ちなみに、な情報ですが、マラッカセントラルのターミナルのお手洗いは、有料で、しかもあまりきれいではないです…

 

16時45分発の帰りのバスに乗り込むと、気が狂いそうな内装でした(笑)

f:id:sb_natsumi:20200511001019j:plain

これ、どういう趣味でこんなのにしたのよ~と思いましたが、座席は横4席で、行きのバスよりは狭いものの、十分な広さでした。
前の人が、電話がかかってきているのに(音で)爆睡していて気がかりだったりしましたが、快適にクアラルンプールまで戻りました。

予定より少し早く、18時半にはバスターミナルへ到着!

f:id:sb_natsumi:20200511001301j:plain

(↑外も中も派手めなバス)

電車ではなくタクシーで帰ろうと思ったのですが、どうやってタクシーを呼べばいいのかわからず、ターミナルの外に出たり、ウロウロしてしまい、普通のタクシーの客引きに合ったりしたのですが、ターミナル内に、車の送迎エリアがありました。
(普通のタクシーで帰ってもいいのですが、値段交渉やメーターの不安などあり、Grabを選びました)
ターミナルも混雑、周辺道路も混雑していたようで、車を呼んで落ち合うまで結構時間がかかってしまいました。

ターミナルの外に出た頃には、すっかり夕暮れ。

f:id:sb_natsumi:20200511001456j:plain

美しく暮れるマレーシア2日目の夜。
これから最後の夜編です!

(ま、まだ、この日は長い!)

 

お正月の夏旅・マレーシア(5)

1月5日

朝、8時前に朝食会場へ行きました。
会場前にあるパティスリーの面白ケーキが気になる…

f:id:sb_natsumi:20200428155433j:plain

クラブラウンジでも朝食を摂れますが、こちらの方が種類が多いとのことで、やってきました。

会場は広いです!種類が豊富で迷ってしまう~!

f:id:sb_natsumi:20200428155423j:plain

ちょこっとずつ色々食べたい派なのでこんな取り方に…

f:id:sb_natsumi:20200428155415j:plain

目の前で絞ってもらえるオレンジジュースが美味しい!
この右のカレーとナンみたいなものは、ロティチャナイというマレーシアの朝食の定番らしいです。
目の前で焼いてもらったのでとってみたのですが、これが!とっても美味しい~!
このナンみたいなものは、ナンより薄くてクレープよりはもっちりしており、ほんのり甘くて!このカレーの様なスープは、辛いのと甘いのをおたまに一杯ずつ注いでブレンドして頂くのですが、これも複雑な味で美味しくて…ずっと食べてられそう!(笑)と思いました。
ああ、また食べたい(笑)

これ、後から思い出したのですが、職場のマレーシア出身の方のおすすめ料理でした。食べられて良かった!

フォーみたいな麺も食べました。
f:id:sb_natsumi:20200428155405j:plain

こちらも美味しかったです!(食べ過ぎ)

9時前にホテルを出て、モノレールのブキッビンタン駅からHANG TUAH駅で乗り換えて、電車(LRT)でベンダール・タシッ・セルタン駅で降ります。
この行き方、ちょっと時間かかってしまったかも…
この駅がこんな巨大なバルターミナルに繋がっています。

f:id:sb_natsumi:20200504154225j:plain

バスターミナル、広い!

f:id:sb_natsumi:20200428161743j:plain

どうやってチケットを買うのかしら?とうろうろしたのですが、窓口で希望を伝えるとすんなり買えました。
ただし、最後の二席だったので、希望の時間がある方はネット予約の方がいいかもしれないです!

無事にチケットを購入し、待合室へ。

f:id:sb_natsumi:20200428155443j:plain

待合室へ入るのに自動改札機みたいな所を通り、チケットを持っている人しか入れないようになっています。セキュリティばっちり。

バス乗り場の自動ドアが、男女が離れたりくっついたりする、かわいい感じだった(笑)

f:id:sb_natsumi:20200428160220j:plain

10時半発のK.K.KLという会社の高速バスだったのですが、ちょっと遅れました。
同じ乗り場から同じ時間に出るバスがいくつかあるし、同じバス会社の別方面行きもあるし、電光掲示板にdelayと出たりするので、それを見たりで、ちょっと落ち着かなかったです。
バスに乗って目指す場所は…

マラッカです!

あの、マラッカ海峡のマラッカです!
日帰りで行くのはちょっとハードスケジュールですが、行ってみたかったので行っちゃいました!

K.K.KLはちょっとラグジュアリー?なバスで、日本人に人気だとか。
私たちはたまたまこのバスにしましたが、マラッカ行きは何社もバス会社があり、頻度も多かったです。
バスは3列シートで、フットレストもあり、広々座席でとっても快適!!
2時間のバス旅が苦になりませんでした。
ちょっとわかりにくいけど、内部はこんな感じです。

f:id:sb_natsumi:20200504152650j:plain

2時間なのですが、チケット代は一人500円以下くらい…すごく安かったです。

車窓を眺めたり、寝たりしていたら、あっという間にマラッカへ到着!
12:30マラッカセントラルに着きました。

※マラッカへ行くには電車がなく、このマラッカセントラルが大きなバス・タクシーターミナルになっています。

マラッカは、クアラルンプールよりさらに暑い!!
日差しが強く、真夏!って感じでした。

 

マラッカセントラルからGrabで観光の中心地、オランダ広場へ。(この時、車との合流にちょっと時間がかかって、メッセージでやり取りしたのですが、落ち合えるまでハラハラしました~💦)

 

WELCOME TO MELAKA!

f:id:sb_natsumi:20200504153814j:plain

オレンジの建物が見えてきました。

f:id:sb_natsumi:20200428160644j:plain

ここがオランダ広場です!

f:id:sb_natsumi:20200428160615j:plain

オランダ統治時代に、この様なオランダ建築様式の建物がたくさん建てられたんだとか。
ただし、当時は白い建物で、その後のイギリス統治時代にオレンジに塗り替えたらしいです。(なんでだろうね?)
明るい空にオレンジが映えます!

観光用にこんな乗り物も…

f:id:sb_natsumi:20200428160636j:plain

派手!ピカチュウとかキティちゃんはわかるんですが、アイアンマンまで付いてるのがすごいな…!男の子向け?

この塔もシンボル的な建物。
手前に大砲が!

f:id:sb_natsumi:20200428160626j:plain

みんなここで写真を撮っていたので真似して…(後ろのお姉さん見て!ここでばっちりポーズで何カットも撮っている人多数!)

f:id:sb_natsumi:20200428160557j:plain

I LOVE MALAKAのマークの前で♡

f:id:sb_natsumi:20200428160606j:plain

ここから歴史的建造物を見ようと思ったのですが、どこへ行ったらいいかわからない。標識と事前のネット情報から「こっちでは?」と思った方に歩いて(登って)行くと、ありました!
セントポール教会跡です。

f:id:sb_natsumi:20200428161122j:plain

ここは1521年に建てられた教会だそうで、ポルトガル人がキリスト教布教のために造ったのだとか。

日本人にかの有名なフランシスコ・ザビエルがここから日本に発ったんだそうです。そんな昔に想いを馳せつつ…

f:id:sb_natsumi:20200428161113j:plain

年月を感じる外壁です。
約500年前の建物か…

中に入ると、こういう風に外壁だけ残っています。

f:id:sb_natsumi:20200428161102j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200428161051j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200428161041j:plain

教会跡を広場とは逆に降りると、サンチャゴ砦に出ます。

f:id:sb_natsumi:20200428161357j:plain

この砦、今はこの門しか残っていませんが、当時はこの砦の壁が丘を囲んでいたそうですよ!

f:id:sb_natsumi:20200428161417j:plain

ストールをかぶっているのはあまりの日差しのため、日よけにです…

f:id:sb_natsumi:20200428161407j:plain

 

f:id:sb_natsumi:20200428161347j:plain

こうして残っている建物跡に感動しつつ、もう暑くてヘロヘロ!
休憩するところを探すところで、長くなったので続きます!

(本当長いな…!)

 

 

恋文のような手紙がきっかけで…。

こんなお手紙を頂きました。

f:id:sb_natsumi:20200420230821j:plain

達筆!

昔の書状かな、っていう風でですね、墨で書かれていて、
長い半紙に縦書きされていて、巻物の様にたたまれていました。

送ってくれたのは、市民劇団で以前共演したお姉さま(Iさん)。
書道を習われていて、公演の時はいつも劇場前に出す案内版なども書いていただいていました。

酔った勢いで書いた(笑)と書かれていたのですが、この達筆で

とてもとても、お会いしとうございます

と書かれていて!

キュン!
(笑)

恋文かな?と思いました。
(ラブレターなんて生涯貰ったことないですよ!)

私もお返事して、またお手紙頂いたので
しばらく文通続きそうです。

手紙って・・・頂くの嬉しいですよね。
私は字が汚いので、お返事を書くのは恥ずかしい部分はあるのですが、出来るだけ丁寧に、心を込めて…と思っています。


今回、自分がいかに長い間手紙を書いていなかったか気が付きました。
ファンレターは書いていたけど(←書いてるんかい)ファンクラブに預かって貰っていたから、
手紙を”出して”なかったんですよね。
封書、今84円なんですね…いつの間に…。

手紙を書くにあたって、久しぶりにレターセット、プレゼント用の袋、折り紙をまとめてある箱を整理したら、出てくる出てくる封筒の数…。
恐らく、以前は公演案内のチラシを郵送していたからでしょうね。
ちょっと大きめの封筒がいっぱいありました。
それからこんな懐かしいものも…
f:id:sb_natsumi:20200427182408j:plain
サンリオの折り紙!かわいい~

こういう、紙ってかわいくて捨てられない(結果、片付かない部屋)…。

頂いた手紙きかっけで、しばらく、紙の生活も楽しんでみようかな、と思った籠り生活でした。

☆このブログと所属劇団のリンク集☆

こちらの"サマービューティ便り”の紹介です。

 f:id:sb_natsumi:20200427160536j:plain

よく更新する?カテゴリー

公演・お芝居関連…。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

観劇したよ。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

旅の話。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

遊びの話。 カテゴリーの記事一覧 - サマービューティ便り

 

Twitter 

twitter.com

 

Instargram

https://www.instagram.com/kitajima_natsumi/

※食べ物の写真多め!

 

 

≪所属劇団、劇団Nadianneのリンク集≫

劇団HP

f:id:sb_natsumi:20200427150432j:plain

劇団Twetter 

twitter.com